夏期講習 小学4年生 算数のお勧めポイント

2016年07月06日

1学期の復習では三角定規を組み合わせた図形の角度を求める問題の復習をしておきましょう。

夏休みは時間があるので図形の問題に時間をかけて考えるのにはとてもいい機会です。

すぐに結果が出るものしかやっていないと考える習慣はいつまでたってもつきません。

夏期講習では図形問題にじっくり取り組みましょう。

さらに、「四角形を調べよう」は四角形を分類し、頭の中に整理して覚える作業が必要になります。

これは頭の中に引き出しを作りしっかり分類したうえでしまうことが要求されます。

更に適切な中身を取り出すという練習にとても良い単元になっています。

 

図形問題を、時間をかけて解くということは、考え方の基本である類比(似ているところ・共通点を探すこと)と対比(異なる点を見つけ出すこと)の両方を行うことで考え方の基本を身に付けるのに役立ちます。

 

最近はこんな子が増えています。

算数は好きじゃないけど計算は好き…という子供たち。

まさか将来の夢は計算機になること?

今の時代、計算はコンピューターなどの機械がやってくれます。

求められるのはその先なのです。

 

うちの子は、計算は好きなのだけれど… という方。

この夏は図形の問題にじっくり取り組んでみることをお勧めします。

昨今は思考力がより必要とされていて、今後ますますその傾向は強くなっていきます。

 

図形問題はたとえ正解にたどり着けなくても、考えることそのものが頭を鍛えること(勉強すること)になります。

 

時間がある夏だからできることを考えてみてはいかがでしょうか。

 

夏期講習で塾をお探しなら

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
学習塾アプト
受験生の夏期講習は100時間チャレンジで飛躍!
http://www.aputokawagoe.com/
住所:〒350-0041 埼玉県川越市六軒町1-1-3
プルミエール川越3FB
TEL:049-227-6393

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇